2014年08月24日

胃と大腸同時に内視鏡検査

胃の内視鏡検査と大腸の内視鏡検査。

これまで別々のクリニックでやってきました。


十二指腸と大腸に小さなポリープ(良性)が見つかったままどちらも2〜3年経ってしまい、そろそろやらないとヤバいかもと重い腰を上げ、20日に胃・十二指腸の方の病院に検査予約に行ってきました。その後その足で大腸の方病院にも行こうと思っていたのですが、、、


最初の病院で、大腸の方も両方一緒にできますと言われ、大腸の方の病院は行かなくて済むことに。(^_^)/
(同じの日に同時にではなく、順番にやるという意味ですが)

そしてなぜか検査日は次の日(21日)たまたま空いていると言われ、善は急げとばかり翌日会社を休んで検査に行くことに決めてその場で両方とも予約しました。


21日検査当日、1時半受付、2時開始でしたが、朝から下剤を飲んで腸内をきれいにしておく必要があります。


モビプレップという経口腸管洗浄剤、粉末の薬剤に水を入れて2リットルの下剤を作ります。そのうちの1リットルを5回に分けて飲み干すのですが、飲みにくい〜 (>_<)

movifr.jpg


でも以前の病院では、飲んだ後便の状態を見て色が透明に近い位にならないとOKにならなかったのでホント辛かったのですが、今回は家で自分のペースででき、しかも便の状態は自己申告。楽でした〜。(^^)


2時からの検査は点滴を打たれてその後注射をされたようです。検査室に移されたあたりまで覚えているのですが、あとは眠りに落ちて全く記憶がなく、気が付くと検査は終わっていました。


頭がボーっとしていて夢うつつの感じ。30分位休んで目が覚めてきました。家族も迎えに来てくれて、一緒に家に帰りました。


結果はまた改めて病院に行って聞きに行くことになります。来週行ってきます。



posted by 酔ing(すいんぐ) at 12:45 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

カッチーニのアヴェマリア

久しぶりに音楽でいってみたいと思います。


曲はカッチーニのアヴェマリア Ave Maria(Caccini)です。
歌っているのはニュージーランドの歌姫ことヘイリー・ウェステンラ(Hayley Wesrenra)、コラボしているのはソプラニスタ、岡本知高さんです。


何とも透き通った声で心が洗われるような気分になります。このアヴェマリアは、3大アヴェマリアと言われるシューベルト、グノー、カッチーニの中のカッチーニの作品になります。色々な人が歌っていますが、ヘイリーの歌声はこの曲によく合っているような気がしてとても好きです。




こちらはヘイリーが単独で歌っています。




この曲にたどり着いたのは、偶然朝のNHKラジオで番組の合間に流される曲としてアメージンググレイスがかかりました。その歌声の何と美しいこと!!


思わず眠気も吹っ飛び、歌手名を聞くのに全神経を注ぎました。そして聞き取ったのが「ヘイリー」だったのです。(^^)




声だけでなく、ルックスもスタイルもいいとなればやはり歌姫ってことで人気が出るのは当然なのでしょうか。また一人好きなアーティストが加わりました。(*^_^*)


◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆◇◆◇◆◆◇◆



アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー - ARRAY(0xa917d88)
アメイジング・グレイス~ベスト・オブ・ヘイリー - ARRAY(0xa917d88)


絆(スペシャルエディション)(DVD付) - ヘイリー
絆(スペシャルエディション)(DVD付) - ヘイリー


アメイジング・グレイス~祈り ヘイリー・グレイテスト・ヒッツ(初回限定盤)(DVD付) - ARRAY(0xacc9e08)
アメイジング・グレイス~祈り ヘイリー・グレイテスト・ヒッツ(初回限定盤)(DVD付) - ARRAY(0xacc9e08)



posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

北鎌倉円覚寺の夏期講座

昨日は日曜日でしたが朝5時半の早起きをしました。

北鎌倉円覚寺の夏期講座を受講するためです。

(当日受付できるので)起きれたら行こうというスタンスで今年も何とか起きれたので、去年から連続2回目の受講になりました。

朝8時半開始のところ7時半からの受付ですが、早い人は7時前から並んでいるそうです・・・(゜o゜)


で、今年の夏期講座は7月19日〜22日の4日間。

私が参加したのは2日目のみ。入口で受講料1500円を払って中に入ります。

夏期講座4日間のプログラム

北鎌倉円覚寺

北鎌倉円覚寺の夏期講座

この日の講義は、
 ○ 横田 南嶺老大師 「無門関提唱」
 ○ 水谷 修先生 「こころの病の時代 −宗教にもとめられて
   いるもの」
 ○ 奈良 康明先生 「釈尊と禅仏教」
でした。

その中で特に印象に強く残ったのは、2時限目の水谷先生のお話でした。


水谷先生は「夜回り先生」として有名な方で、テレビ・ラジオにも多く出演しています。横浜の定時制高校の先生をやりながら、夜は繁華街にたむろす学生・若者が非行、犯罪の世界に染まらないように夜回りをして、声掛け、相談、指導を23年間続けてきた方です。


薬物やリストカットなどで自らの命を絶ってしまう若者をギリギリのところで食い止め、再生させながらも、一方では力及ばず命を救えなかった具体的な体験談を生々しく話され、ご自分を責める姿は感動的で涙が止まりませんでした。


また昼の世界、夜の世界という分け方で、人間はもともと昼の世界の生き物なのに夜に活動をするようになってから色々な弊害、歪みが出てきたとされ、朝10分早く起きて美しいものを30個探してみるということをすると止んだ心が癒されていくという話。夜寝る前2時間はインターネットなどITとの接触を絶つことが必要であるという話など、自分も大いに反省させられました。^_^;




この動画は何年か前のものですが、お話の内容が似ているので紹介させていただきました。


講座終了後、一緒に行った仲間5人で境内を散策、その後近くでお昼+軽飲み会で心身ともに充実、盛り上がったところで帰途に着きました。


円覚寺境内の庭園

円覚寺境内で見つけました




posted by 酔ing(すいんぐ) at 18:04 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。