2011年08月16日

墓参りとセットのミニ旅行

13日の土曜日、義母の初盆を兼ねた墓参りに行ってきました。

お墓は厚木カントリーや相模野カントリーといったゴルフ場の近くの霊園で、時間も早かったので、どうせここまで来たならと近くにある県立あいかわ公園に行ってみることにしました。

公園から徒歩10分くらいのところにある宮ヶ瀬ダムにも初めて行ってみました。

ちょっぴりミニ旅行の気分を味わえたような・・・(´∀`)

例のテレビショッピングで買ったカーナビを頼りに、(一度間違えただけで)何とかあいかわ公園に着きました。


県立あいかわ公園は自然いっぱいの公園。孫が一緒だったらふれあい広場やアスレチック、また近くの服部牧場が楽しいんだろうけど、大人だけだったのでそこから歩いて宮ヶ瀬ダムに行くことに。

 園内を走る愛ちゃん号と宮ケ瀬ダム

公園内のロードトレイン「愛ちゃん号」にはタイミングが合わず、ぶらぶら歩きながらダムの入口へ。

エレベーター乗り場に通じる地下道がヒヤッとするくらい涼しくて、まさに天然のクーラー。しばらくここで涼みたいくらい。(笑)

 ダムのエレベーターへ通じる地下道はヒヤッと涼しかった

 エレベーター乗り場。ここから頂上まで120mあります

そこからエレベーターでダムの上まで一気に120メートルを昇る。標高290メートルということで、下を見ると怖くなるくらいの高さだ。

宮ヶ瀬湖と反対側は宮ヶ瀬ダムの下流にある石小屋ダムがあり、せき止められた水がエメラルド色に見える。

 宮ケ瀬ダムの下流はエメラルド色をしていた

 宮ケ瀬ダムの頂上から見た下流の光景

 ダムにせき止められた宮ケ瀬湖

ダムの上にある「水とエネルギー館」という資料館に入って神奈川県内の水力エネルギーなどについてプチお勉強した後、帰途に着くことに。

帰り車で3分くらい走ったところに服部牧場という、牛やヤギ、ヒツジなどを放牧している大きな牧場を通ったのでちょっと寄り道をした。

駐車はタダだし、広いし、動物がいっぱいいてこっちの方が楽しめたかもなんて思いながら、時間もないので少し写真を撮って帰ることに。今度は最初からここに来ることにしよっと。(笑)

2頭の馬が牧場の草を食んでいた

牧草を食むヒツジたち

牧場内にいたネコちゃんはとても人なつこい


ということで、今回は初めてでしかもついでに寄ったので何も予備知識なしでしたが、次回は多少なりとも分かってきたのでもう少し楽しめそうです。

特に服部牧場はシープドッグをやったり、乳搾り体験ができたり、ソフトクリームが食べれたりと、穴場的存在ながらお楽しみ度は高そうです。





posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:57 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月08日

帰りがけの風景

今日の横浜は、朝雨が降って午後には止み、夕方はちょっと晴れ間が見えるという天候。


会社の帰り、時間が早かったので、家の近くの整形外科で首・肩・腰のリハビリをやって家に帰りました。

その帰り道、夕焼けがきれいで思わず写メしてしまいました。(笑)


時間は7時10分くらい。夏至まであと2週間という1年で一番日が長いときの、ようやく日が暮れようとしているわずかな時間の息を呑むような美しい夕焼けでした。


そんな夕焼けを見ていると、なぜか子供の頃の懐かしい郷愁が胸を包みます。


徐々に闇が迫ってきて、美しい夕焼けは少しずつ黒色に包まれ、やがて夜に・・・


そんな風景を歩きながら撮ってみました。

6月の夕暮れ(1)


6月の夕暮れ(2)


<踏切近くの風景>
6月の夕暮れ(3)

<田んぼのある風景>
6月の夕暮れ(4)

田植え用に水を張った田んぼです。引っ越ししてまだ4か月半ですが、この田んぼは季節のいろいろな姿を見せてくれます。

引っ越ししたばかりの同じ田んぼの風景はこちら。(4か月前)

冬の田んぼ


これから夏、秋を迎え、どんな姿を見せてくれるのか楽しみです。(=´∇`=)





posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:55 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

梅雨の合間の里山散歩

今日は出勤日ではなかったので、家族と近くを散歩することにしました。

引っ越しして4か月半、ようやくこの地にも慣れてきたところで、まだ近所の氏神様にお詣りに行ってなかったので今日行ってきました。

同じくらいの距離に2か所あったので両方行ってみて、最初の方は階段がきついので後の方がいいということに。(そんな決め方でいいんかい?)

その後、この間私が見つけた秘密の?散歩コースを家族に披露することにしました。


まず出迎えてくれるのは山羊さんとニワトリさんです。

 入口付近で山羊さんとニワトリさんがお出迎え

山羊さんは1匹でゆうゆうと草のご馳走を食べていました。
ニワトリさんは5、6羽いましたが、トサカが黒い珍しい種類で、烏骨鶏(うこっけい)と書いてありました。

足にも毛が生えており、ちょっと貫禄があって気安く近寄り難い雰囲気。(笑)

 初めて見る烏黒鶏たち


そのまま足を運ぶと何やら田んぼの前に看板が。

見れば「な〜に谷っ戸ん田」と。ずいぶん洒落っ気のあるお百姓さんだこと。(笑)

な〜に谷っ戸ん田


ちょうど田植えが終わったばかりの様子でしたが、前回来たときはカルガモちゃんが一羽水遊びをしていました。(遊びでなくてエサを求めて来ていたのかも知れないけど)

 田植え前の田んぼに1羽のカルガモが。


今日は田んぼも畑も作業する光景は見られず、したがって我々3人以外は誰もいない奥深い里山風景が続きます。


里芋、茄子、キュウリ、カボチャ、キャベツ、大根、アスパラガス・・・とあらゆる野菜が畑や温室で育てられているのを見ながら散策は続きます。

奥深い里山を進んでいきます

田植えが終わった里山の田んぼ

最後、入り口付近の「な〜に谷っ戸ん田」で小学生が二人、オタマジャクシを捕っていました。見せてもらうと瓶に10匹くらいのオタマジャクシが泳いでいます。


その田んぼの近くの草むらでカエルを発見。オタマジャクシもカエルも、何十年ぶりだろう。

 小さなアマガエルを発見!!


途中、桑の実に出会い、3人で必死に採りました。(笑)

 3人で収穫した桑の実


家に帰って奥サンが素早くジャムにしてくれたので、これから1〜2回は我が家のエコ食卓を飾ることになりそうです。

 その日のうちに桑の実ジャムになりました







posted by 酔ing(すいんぐ) at 21:23 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。