2010年02月13日

黄斑変性症にはやはり緑黄野菜や魚!

2月10日の読売新聞『健康プラス』に、黄斑変性症に緑黄野菜や魚が有効という記事が載っていました。

私が通っている眼科の先生がいつも言っていることと同じなので、夢中で読んでしまいました。


なんでもカロテノイドと呼ばれる天然色素の一種、ルテインが黄斑に取り込まれて、その色素を補強するのだとか。

カロテノイドの摂取量が多い人は、少ない人に比べて加齢黄斑変性のリスクが半減し、中でもルテインの効果が最も大きかったと報告されているそうです。

サケやマスの身、カニやエビの殻などの赤い色素に含まれるアスタキサンチンもカロテノイドの一種で、今は動物実験の段階だそうですが、加齢黄斑変性の抑制に有効と確認されているとのこと。


また、サバ、イワシ、マグロなどの魚の脂に多く含まれる脂肪酸のドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)は、加齢黄斑変性の引き金となる高脂血症や動脈硬化を予防するそうです。


記事には目の老化防止に効くとみられる食材として
ルテインほうれん草、ブロッコリー、トウモロコシ、卵黄など
アスタキサンチンサケ、マス、エビ、カニなど
ドコサヘキサエン酸(DHA)サバ、イワシ、マグロなど
エイコサペンタエン酸(EPA)

と載っていました。

これって、血圧を下げる食材とダブっているような気がします。


とにかく魚!と野菜!を摂らなくっちゃ。手(グー)







posted by 酔ing(すいんぐ) at 18:06 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障・黄斑変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

きくな湯田眼科

前回の診療で注射の効果があったことが分かり、今日はその後、2週間ぶりの診療日。

眼圧も問題ない数値の範囲内、眼底撮影で視神経の回復も順調と言われ、ホッ。

最初、緑内障ということで診療を受けに行ったのだけれど、それより黄斑変性症という診断が下され、注射をされて、その後自分で自覚できるほど順調な経緯できている。

ガチフロという点眼薬が効いているのだろうか。先生もこの調子で頑張ってくださいとおっしゃったが、別にこれまでそんなに頑張っていないけど…。^^;

最後、野菜と魚を摂ってくださいと言われたので、ああ、そういう食事を取ることが頑張りなさいっていうことかなと納得しました。

それなら多分、大丈夫。朝からにんじんとジャガイモがたっぷり入った味噌汁を飲んでいるし、食卓にシャケやアジなども結構出てくるから。

会社で昼食のときは何故か魚を外すことが多いので、これからお昼もなるべく魚系でいこうと思います。手(グー)

先生に、パソコンで目を酷使しているのがいけないのでしょうかと言ったら、それは関係ないときっぱり言われたので、今も安心してパソコンに向かっています。(笑)
posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:56 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障・黄斑変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

目ン玉に注射されたその結果は…

3日前、目の精密検査を行ったその日に、じゃあ、注射しましょうと言われて、心の準備もないまま注射されたのでした。今日はその後の経過を診断する日。注射をされたその後は、何か黒い点のようなものがモニョモニョ動いて、憂鬱な気分になったけど、それも家に帰って目薬を差したらすぐに消えてホッと一安心。先生は1日くらい変な感じがするかも知れませんと言っていたけど、早くてよかった。視野の欠ける部分は残っているものの、何となくもや〜といていたのがシャキンとした感じがしてきたような気がします。

で、今日の検査でまた網膜の写真を見せてもらいましたが、何と前回網膜の一部分がポコッと膨らんでいたのが、何とほとんど平らになっている!何かとてもうれしくなりました。先生も「(注射の)効果がありましたね」とおっしゃってくださいました。次はまた2週間後です。何か病院に行くのが待ち遠しくなりました。(笑)
posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:57 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障・黄斑変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。