2017年07月30日

創業支援セミナー受講終了しました

毎週木曜日の創業支援セミナーも7月20日の4回目で終了しました。

今回の内容は以下の通りでした。

◆ 6/29 第1回 売れる仕組みをつくる
◆ 7/6  第2回 起業を数字で考える
◆ 7/13 第3回 スムーズな経営のための基礎知識
◆ 7/20 第4回 事業計画書のポイント

毎回30名程度の出席者で、すべて有村コンサルティングオフィスの
中小企業診断士、有村知里氏が講義を担当されました。
有村先生は横浜商工会議所の専門相談員でもあります。

毎回夕方6時半〜8時までの講義なので
深く掘り下げてというわけにはいきませんでしたが
各項目のエッセンスを網羅していただき

今後の起業に向けての準備という意味では
とても役に立ったような気がします。



第3回目のセミナーのときに、企業に関する
情報収集のための参考サイトを教えていただきました。

◆ 中小企業ビジネス支援サイト J-net21
  http://j-net21.smrj.go.jp/index.html

◆ あきないえーど
  http://www.sansokan.jp/akinai/odougu/

◆ 調査のチカラ
  http://chosa.itmedia.co.jp/

◆ 地域経済分析システム
  http://resas.go.jp/

◆ 総務省統計局
  http://www.stat.go.jp

◆ 公益財団法人 助成財団センター
  http://www.jfc.or.jp/grant-search/guide/


(神奈川県関係)
◆ スタートアップポートヨコハマ
  http://socialport-y.city.yokohama.lg.jp/

◆ 横浜企業経営支援財団「新しい事業を始めたい」
  http://www.idec.or.jp/kigyo/

◆ 横浜市統計ポータルサイト
  http://www.city.yokohama.lg.jp/ex/stat/

◆ 神奈川県統計センター
  http://www.pref.kanagawa.jp/div/1169/


今回のセミナーは息子に勧められて受講し、息子も
一緒に受講しました。

親子で受講は珍しいようで、受付の人から
出欠の確認のときは「お父様の方ですね」とか
言われてしまいました。(^^ゞ

まあ二人とも無事に終わって一息というところです。
posted by 酔ing(すいんぐ) at 20:29 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

横浜商工会議所の創業支援セミナー

横浜商工会議所の創業支援セミナー(全4回)を
受講することになりました。

http://www.yokohama-cci.or.jp/event/seminar/sougyouhp.pdf

この歳でこんなセミナーはちょっときついかも・・(ーー;)
と思ったけど、、

でも対象がシニアも入っているし
色々と特典があるみたいなので
やってみることにしました。( ・`ー・´)キリッ


受講料も無料だし!・・w

さらに!

日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の申込要件緩和
などの特典がセットになっているのです。


他にどんな特典があるのかというと
1.会社設立における、登録免許税の軽減措置
2.無担保、第三者保証人なしの創業関連保証枠を拡充
3.創業関連保証の特例が事業開始6か月前から利用可能

そして
4.日本政策金融公庫の「新創業融資制度」の申込要件緩和
となっているのです。


日本政策金融公庫のHP「特定創業支援事業」
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/04_shinsogyo_m.html


その中に
「女性、若者/シニア起業家資金」というのがあります。
https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/02_zyoseikigyouka_m.html


今はすぐ必要ないかも知れませんが
軌道に乗ったら必要になるかも知れませんよね。


今自分は副業でちょこっとネットビジネスをやっていますが

家計と事業の資金はごちゃまぜだし(>_<)


経費・損金計上していないことによる
ディメリットって結構大きいのではと思い

ちゃんと売上管理や確定申告の勉強をやろうと
ずっと思っていたので

この機会に始めてみようと思ったのです。


ちょうど息子も既に他で受講していて
今回の横浜商工会議所のも受けるとのこと。


今回は息子に勧められての申込でした。(^^ゞ

今月29日から行ってきます。
\(^o^)/


posted by 酔ing(すいんぐ) at 17:05 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

税金払ってもポイント?!

カードのポイントって、貯めている人は買い物をする毎にしっかりとポイントを稼いで、
貯まると景品や商品券などに換えてコツコツと蓄財しているんでしょうね。


私は中途半端で、特にこれといったカードに絞っているわけでもなく、
あるカードでいつの間にかポイントが貯まってくると締切ギリギリのところで
適当に景品交換していました。


ところが、、、、最近「税金の支払いでもポイントが付く!」
というある記事を読んで、これは?!と思いました。
w(゜o゜)w


これまで市県民税や固定資産税などの支払いは、
銀行やコンビニなどで現金で支払ってましたし。


なので、ええっ(@ @)ってくらい驚いたんですが、、、


よく読むと、それにはちょっとしたテクニックがあったのです。


そのテクニックとは・・・・・・、


クレジットカードでナナコカードにチャージしてからナナコで税金を支払う、
というもの。要は間接的に税金をクレジット払いにするというものです。


ナナコとは、セブンイレブンで使う例の nanaco カードです。


なぜかこのカードで税金まで払えてしまうそうなのですが、
普通の買い物と違って税金を支払う場合はポイントが付かないとのこと。


私はこれまで nanaco カードを持っていませんでした。^_^;


そこで今回、まずこの nanaco カードを作ってみました。


単体のnanaco カードだと、発行手数料300円を払い、後は年会費無料。

nanaco一体型のセブンカード・プラスだと、初年度無料、次年度以降の
年会費1,000円(税込)だそうで、私はセブンカード・プラスの方にしました。


次に、nanaco にチャージするためのクレジットカードを決めなくてはなりません。


このクレジットカードのポイントの付き方で、税金がいくらかでも安くなるんですから
 ♪( ̄▽ ̄)ノ"


で、nanacoにチャージできて、ポイント還元率の高いカードをネットで
調べてみたところ・・・

 ・ 漢方スタイルクラブカード(還元率 1.75%〜2.5%)

 ・ リクルートカードプラス(還元率 2.0%)

 ・ リクルートカード(還元率 1.2%)

 ・ SoftBankカード(還元率 1.0%)

 ・ auじぶんcardセゾン(還元率 1.0%)

 ・ 楽天カード(還元率 1.0%)


などがありました。


あとは年会費とか、サービスの内容でもって決めることになるわけですが、
私はとりあえず年会費無料で還元率 1.2%のリクルートカードに決めました。


で、いよいよ2枚のカードが揃い、いざ、nanacoにチャージということで
近くのセブンイレブンに行きました。

ところが、、、、あれっ・・ (・vv・)?


ATM端末機の nanacoカードをセットする場所に、
今回ゲットした新しいセブンカード・プラスを置いて、

画面の<チャージする>ボタンを押しても、
現金挿入の入口がパカッと開くだけで、
カードを挿入してくださいみたいな指示が出てこない??
(; ̄Д ̄)


ありゃりゃ〜〜、なんでこうなるの?


お金を入れる場所にカードを入れるわけにもいかないし・・・


という訳で、最初から失敗です。(=_=;) 

お店の人に聞いてみると、パソコンで設定しておかないと
チャージできないんだとか・・・


なのでまた家に帰ってやり直しです。


まずは会員メニューから
[nanacoクレジットチャージ] >
[nanacoクレジットチャージ申込み]
と進み、『金額』、『パスワード』を入力します。


金額は1回につき5,000円〜29,000円(千円単位)で50,000円まで
チャージできるとのこと。


この金額について、nanacoの方では「センターお預り分マネー」
と呼んでいて、店で現金でチャージした分と区別しているみたいです。


確認画面で[確認ボタン]を押すと初めてお店で使えるよう感じになりました。
(でもパソコン上ではチャージ金額が確認できないのでまだ若干不安が残ります)


でもって、とりあえずはチャージ完了。ヽ(●´3`)ノ"



翌日、試しに端末でチャージ残高確認してみると、
しっかりパソコンでやった分が入っていました。
(あたりまえですが)(^^ゞ


これで何とか目論見通り、税金をクレジット払いしてクレジットに
1.2%のポイントを付けることに成功しました。


本来 nanacoカードで買い物をすると、nanaco自体に
ポイントが付くのですが、税金については付きません。


それをカードでチャージすることで、カードの方にポイントを付けるという、
ちょっとした裏技にチャレンジしてみました。


金額で見ると、例えば5万円の税金を払う時にその分リクルートカードで
チャージすれば600円(1.2%)のポイントが稼げてしまうのですから
バカにできませんよね。


(5万円以上の金額の税金を支払う時はどうするんでしょうね。
とりあえず5万円フルチャージしてナナコで払い、
残りは現金で支払うんでしょうかね?)


今回は固定資産税でしたが、すぐまた市県民税が控えているので
またこの要領でやってみて、だんだん慣れてきて様子が分かったら、

有料の リクルートカードプラスに乗り換えてもいいかなと思っています。
(ただし年会費2,100円なので、対費用効果を考えてということになりますが)


あと、公共料金などももちろん nanacoカードで支払いできますが、
そちらは nanacoポイントが付くみたいなので、毎月の支払手続きが
面倒でないならそちらも一緒に支払ってもいいかも知れませんね。



posted by 酔ing(すいんぐ) at 15:06 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする