2015年08月05日

断酒半年経過の効果?!

前回の更新から半年も経ってしまいました。(/_;)


その間色々なことがありましたが、特筆すべきはまだ断酒を続けている、ということでしょうか。(*^^)v


それだけきっかけとなった半年前の ”ブラックアウト” は衝撃が大きかったということになると思うのですが、以前の禁酒3か月を大幅に上回る6か月の記録に自分でも驚いています。


もう”禁酒”ではなく、”断酒”と呼んでいるところに決意のほどが現れている?なーんてことじゃなくて、それだけ「もう懲りた(>_<)」というところが正解なんですね。(笑)


この半年の間、「飲み会」なる大きな障壁が何回もありました。


でもそれをどうやって乗り越えたか?!(←大したことではありませんが)(^^ゞ


初めはコーラやジャンジャーエール、ウーロン茶、オレンジジュースなどで凌いでいました。


しかしどうも物足りないということで、お店に頼んでノンアルコールビールを持込ませてもらい(その店はメニューにノンアルコールはなかったので)、みんながビールや焼酎を飲んでいるときに一人だけノンアルコールビールを飲むという無粋なことをしていました。


一番困るというか申し訳なく思うのは、今までの習慣でコップにビールを注いでもらいそうになる時です。


「あっ、今飲めないんで…」とコップを手で押さえる仕草はどれだけ相手をしらけさせるか分かるだけにちょっと辛いものがあります。(/_;)


家ではサイダーやオランジーナなどの炭酸飲料がビールの代わりになっています。最近では「ビール!」と言うと黙ってサイダーが出てきます。(笑)


不思議だと思うのは、以前毎日飲まずにはいられなかったお酒が2、3か月ぐらい経つとそれほど飲みたいと思わなくなること。


最初の頃は毎日日記に「断酒」と書き込んでいましたが、2、3か月過ぎると断酒が当たり前になって一々書き込むこともなくなりました。


さらに、いいこともありました!(*^_^*)


まずは毎月の酒代が大幅に減ったこと。(^^ゞ
(サイダー代はかかっても酒代ほどはかからない?!)


あと断酒が原因かどうかは分からないけれど、血圧が正常値になったり(130〜80前後)その他の値もみんな良くなってきています。


心配なのは脳の委縮などによる頭の老化ですが、これについても最近はよくテレビで色々な情報が提供されていますし、自分でも脳神経外科に行ったりして特に注意しています。


また近いうちここでお伝えしていこうかと思っています。今日はとりあえず半年ぶりの更新ということでここまでの断酒のご報告をさせていただきます。

posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック