2013年09月09日

キャンセルにも温かい対応

まだ我が家は全員、ジジの死から立ち直れないでいます。


一番存在感のあったジジ。


家族の誰に対しても親愛の情を示してくれて、ちょっとうるさいほどまとわりついてくるジジ。


とにかく人懐っこさでは犬並みで、鳴き声で会話をしてくるのがまた可愛かった・・・・(´-`).。oO

20091124jiji.jpg

死ぬ前の日(9/6)、食欲がまた落ちてきたので、以前動物病院で出された「退院サポート食」という専用の介護食をネットで注文していました。


しかしどういうタイミングか、その次の日にジジは死んでしまいました。


10缶注文したので、まるまる半月分くらいの食事がパアになってしまいます。


それより、ジジが死んだ後にそんなのが届いたら、奥サンや娘の悲しみは倍増してしまうのではと思いました。


そこで、ちょうど土日にかかって配送が翌週になるみたいなので、土曜の夜、ダメ元でそのショップにメールを送ってみました。

間に合えば出荷停止をお願いしたいということ、そしてその日に撮ったジジの写真を添付しておきました。

すると、次の日、ショップを管理しているDeNAから、「下記お取引が出品者によりキャンセルされましたのでお知らせします。」というメールが届きました。


そして今日、ショップ(アムリット動物長生き研究所)から「ご連絡ありがとうございます。」というメールが届いたのです。


そこにはまず、「ジジちゃんが永眠されたとの事、とても残念です。」とありました。


そしてその後、「この度はキャンセルのご連絡ありがとうございます。早速お手続きをさせていただきます。」とありました。


キャンセルに対して、ありがとうとお礼をしてもらうのは何か不思議な感じがしました。


さらにその後、このような文章が続いていたのです。

季節の変わり目です。
xx様も体調など崩されぬようにご注意下さいませ♪

どうかお気持ちを落とされません様に。

時間を掛けてジジちゃんの大好きな笑顔に
戻って頂けたらと思います。

ジジちゃん、ありがとう。


これを読んで、思わず涙が出そうになりました。


ネットショッピングで、しかも解約をして、こんなに温かい言葉をかけていただけるなんて思ってもいませんでした。


こんなに温かい心を持った従業員がいるというだけで、このショップのファンになってしまいます♪


実はまだ5匹、我が家の家族として残っているので、これからもお世話になると思います。またその時はよろしくお願いしますね、アムリット動物長生き研究所さん。




posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。