2012年06月21日

エクセル家計簿に侵入者が

エクセルで家計簿を付け出して5年程になります。
過去の記録を見ることはあまりないけど、もう習慣化して逆に家計簿を付けないと落ち着かないくらい。

月ごとに収支を締めて、臨時出費がどれくらいかかったとか一応自分なりに反省の材料にもなります。

過去に奥サンが付けた時期もありましたが、やはり向き不向きから言うと自分の方が向いているみたいで。(笑)

でも市販の家計簿って型にはまっていて付けにくいので、パソコンのエクセルで始めました。

フリーソフトで色々な家計簿をダウンロードできるのは分かっていたんだけど・・・。色々な機能が付いていて、食費だの光熱費だのと項目ごとに集計したり分析したりって、便利かもしれないけど面倒くさい。

やっぱり単純なのが一番。付けるのに時間がかかったりだと結局面倒くさくなって長続きしないし。少なくても自分はそう。(笑)

多少負担というか気を遣うのは、レシートを必ずもらって捨てずに持ってくること。ちょっと油断すると割引のクーポン券やらポイントカードやらと一緒になって財布の中がごちゃごちゃになります。(お金の方はわずかしか入ってないのに)(笑)

また奥サンが買い物したレシートも回収しなくてはならなくて、それがなかなか出て来ない時もあったりする。(-"-) が、まあ大体はわが家の家計をほぼ掌握した家計簿になっているはずです。


ところが最近、この家計簿にある変化が現れました。

そのきっかけは、奥サンと娘が3月に「初心者用のエクセル講座」を受講したこと。

講習の後、何かエクセルを使ってみたい奥サンは、このわが家の家計簿に目を付けた!!

そしてあろうことか、自分が出勤している昼間、「列の挿入」を行い、項目に「酒」を加えちゃった。そう、自分が知らない間に「酒」の項目ができていて、しかも自分が買った日本酒やワインなどの金額がちゃんと入ってる。(◎-◎;)

「なにこれ珍百景」ってくらいに、いつの間に〜???って驚きました。もしかしたら覚えたSUM関数を使って月ごとの酒代を集計するつもりかも。冗談じゃないよ〜。やめてくれ〜〜。
 (((p(>v<)q)))!!






posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:48 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。