2012年02月18日

でんでらりゅうば

最近、テレビのCMで見かける歌というかおまじないみたいな アレ、気になりません??

仲里依紗ちゃんと川口春奈ちゃんが出ているトヨタ・パッソのCMです。




  でんでらりゅうば
  でてくるばってん
  でんでられんけん
  でてこんけん
  こんこられんけん
  こられられんけん
  こん こん


何のことだかさっぱり・・・(;゚Д゚)………ポカーン

でも何故か頭に残ってしまう・・・(笑)
 

ところが先週、娘と孫2人がウチに泊まりに来たとき、上の孫(5歳女の子)がそれをやってた!!

あの歌(呪文?)を歌いながら左の手のひらを右手の指で押さえるような仕草。グーチョキパーみたいにグーやチョキがあったり、親指1本だったり、人差し指と小指の2本だったり。

孫はまだ覚える途中のようで自分の練習で精一杯。結局教えてもらえませんでした。(泣)

よーし、それならばとYou Tube を見てみたら、、ありましたありました。

なるほど、幼稚園くらいの子供たちに流行っているらしい。




で、調べてみるとこういうことでした。
でん出らりゅうば (出て行けるのならば)
出てくるばってん (出て行きますけど)
でん出られんけん (出ようとしても出て行かれないので)
出て来んけん   (出て行きません)
こん来られんけん (行こうとしても行かれないので)
来られられんけん (行かれないから)
来ん 来ん    (行かないよ、行かないよ)


ついでに・・・
 『とっとーとっ?』 (撮ってるの?)
 『とっとぉとよっ』 (撮っているんだよ!)

 
 
色々と調べていると、結構面白い。

もともとは長崎のわらべ歌だったみたいです。しかし由来については長崎・丸山の遊女の境遇を歌った歌だとか、出島の外国人のことを歌った歌だとか、諸説あってはっきりしていないようです。

また昭和50年代にはカステラの老舗、文明堂総本店が『わらべ歌シリーズ』として長崎県内で流したCMで「でんでらりゅうば」を使ったものがあり、地元の童謡の中でも知名度は高いとのこと。

NHK教育テレビ「にほんごであそぼ」でもおおたか静流(しずる)さんと子供たちがこの歌を歌ったそうです。
 

最後に、1977年(昭和52年)2月5日、関西でリリースされ、当時、関西のラジオ番組からまたたくまに一世風靡した天才占い師「屋台のおっちゃん」こと前田良一さんのオリジナルによって、ラジオ番組から大ブレイクした『デンデラリュウ』がこちらです。









posted by 酔ing(すいんぐ) at 22:14 | 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。