2011年08月16日

墓参りとセットのミニ旅行

13日の土曜日、義母の初盆を兼ねた墓参りに行ってきました。

お墓は厚木カントリーや相模野カントリーといったゴルフ場の近くの霊園で、時間も早かったので、どうせここまで来たならと近くにある県立あいかわ公園に行ってみることにしました。

公園から徒歩10分くらいのところにある宮ヶ瀬ダムにも初めて行ってみました。

ちょっぴりミニ旅行の気分を味わえたような・・・(´∀`)

例のテレビショッピングで買ったカーナビを頼りに、(一度間違えただけで)何とかあいかわ公園に着きました。


県立あいかわ公園は自然いっぱいの公園。孫が一緒だったらふれあい広場やアスレチック、また近くの服部牧場が楽しいんだろうけど、大人だけだったのでそこから歩いて宮ヶ瀬ダムに行くことに。

 園内を走る愛ちゃん号と宮ケ瀬ダム

公園内のロードトレイン「愛ちゃん号」にはタイミングが合わず、ぶらぶら歩きながらダムの入口へ。

エレベーター乗り場に通じる地下道がヒヤッとするくらい涼しくて、まさに天然のクーラー。しばらくここで涼みたいくらい。(笑)

 ダムのエレベーターへ通じる地下道はヒヤッと涼しかった

 エレベーター乗り場。ここから頂上まで120mあります

そこからエレベーターでダムの上まで一気に120メートルを昇る。標高290メートルということで、下を見ると怖くなるくらいの高さだ。

宮ヶ瀬湖と反対側は宮ヶ瀬ダムの下流にある石小屋ダムがあり、せき止められた水がエメラルド色に見える。

 宮ケ瀬ダムの下流はエメラルド色をしていた

 宮ケ瀬ダムの頂上から見た下流の光景

 ダムにせき止められた宮ケ瀬湖

ダムの上にある「水とエネルギー館」という資料館に入って神奈川県内の水力エネルギーなどについてプチお勉強した後、帰途に着くことに。

帰り車で3分くらい走ったところに服部牧場という、牛やヤギ、ヒツジなどを放牧している大きな牧場を通ったのでちょっと寄り道をした。

駐車はタダだし、広いし、動物がいっぱいいてこっちの方が楽しめたかもなんて思いながら、時間もないので少し写真を撮って帰ることに。今度は最初からここに来ることにしよっと。(笑)

2頭の馬が牧場の草を食んでいた

牧草を食むヒツジたち

牧場内にいたネコちゃんはとても人なつこい


ということで、今回は初めてでしかもついでに寄ったので何も予備知識なしでしたが、次回は多少なりとも分かってきたのでもう少し楽しめそうです。

特に服部牧場はシープドッグをやったり、乳搾り体験ができたり、ソフトクリームが食べれたりと、穴場的存在ながらお楽しみ度は高そうです。







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:57 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。