2011年06月30日

午前中に30度突破した!

今日も異常に暑かった。(;´д` )


ただでさえ暑いのに、節電で空調は28度に設定されていて、去年までの冷房の効いた環境は夢のような話。

しかも執務室全体が28度の温度に保たれていればいいけど、結構場所によって温度が違っていたりする。

自分の席は残念ながら涼しい場所ではなかったけど、もっと暑い場所もあったみたい。


隣の席に温度計付のデジタル時計を置いている方がおり、時々温度を見ていると・・・

なんと午前中に30度を突破してしまった、、、(@@;)


 【AM11:50:58 温度は30.6度に】
 猛暑!午前中に室内温度は30度を突破した


午後には31度を突破するかと思ったが、30.7度止まりだった。(ずっと見続けているわけではないので、たぶんそんなところだろう)

こうなると卓上扇風機もあまり効かないみたい。


たぶん仕事の能率も下がってしまう気もするけど、だんだんこの暑さに慣れつつある自分が怖い。(笑)

そう、この暑さがあたりまえだと思うようになってしまうのだ。


自分だけでなく周りも暑い暑いといいながらも仕事を続けている・・・そういう光景が日常になりつつある毎日。


でも考えてみれば、昔、学校で授業を受けていた頃はクーラーなんかなくて当たり前で、暑い中で普通に授業を受けていたんだっけ。(今でもクーラーのある学校の方が少ないかも)


暮らしが豊かになって快適な生活に慣れてしまうと、だんだんこういう当たり前のことを忘れてしまう。


電力を消費しない節電グッズが流行るのも、知恵と工夫で「自然」に相対する本来の姿に戻るという意味ではいいことなのかも知れない。








posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 職場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。