2011年05月19日

久しぶりの血圧測定

今日は人間ドックの日。

今年は健康保険の任意継続2年目の年で、7月には終了してしまうのでこれが最後のチャンス。ということでちょっと早めに受診しました。

引っ越し後初の人間ドックということで、これまで長年使っていた健診クリニックは遠くなってしまったため、近くの総合病院で夫婦揃っての受診です。

内容的にはほとんどこれまでと変わらない感じ。ただバリウムによる胃検診は、台の上で体勢を何回もぐるぐる変えさせられるのが体力的に結構きついと初めて感じました。(こんなので歳を感じるなんて・・・)┏(´o`;)┓


ただうれしいことがひとつ。


それは意外にも血圧が下がっていたこと。

最近は家で血圧を測る習慣がいつの間にかなくなってしまい、ほとんど測っていませんでした。ひょいと思い出して一度測ったとき、上が150くらいだったような・・・。

なので今日はあまり期待していなかったら、なんと133-89という数字だったのでびっくり。(゜▽゜;)


検査の女性が最初は緊張するから少し高めに出るんですよ、なんて言うものだから、内心、いいえ、これ以上やったらまた高くなってしまうのでもうやらなくていいですと思ったが、そんなことも言えず、他の測定をしてからまた血圧を測ることに。
o(´^`)o

せっかくいい数字が出たのに今度やったら140〜150くらいになっちゃうかもなあ・・・なんて思いながら測ってみると・・・、

ヘッ?(◎-◎;)

119、、??(下は89で同じ)

この機械壊れてない?と一瞬思ったくらい。


で、考えました。


これってもしかしたら、昨日の夜、前立腺の薬を飲んだせいかも。あの薬(フリバス)は血管を広げるっていっていたから、それで血管が広がって血圧が下がったに違いないと。

それを最後の診療医の先生に聞いてみるとそれはありませんと一笑に付されました。


で、また考えました。


もしかしたらこの1か月禁酒をして1滴も酒を飲んでいないからかも。

そうだ、そうに違いない! ♪( ̄▽ ̄)ノ"

先生には聞かなかったけど、他に最近体にいいことってしていないからきっとそうに違いない!


そうなんです。先月18日にバカなことをしでかして禁酒を始めてからちょうど1か月が経過。

これまでこんなに長い間酒を断ったことはなかったから、体の方が自然な健康体であると騙されてしまったに違いない。


そのように考えると、先月の失敗はもしかして失敗でなくなるかも。

倹約というお金の面だけでなく、健康という体の面でもいい方向に向かっているとしたら・・・

「禍転じて福となす」の言葉通りになるかなあ。いや、絶対そうしなくては!!









posted by 酔ing(すいんぐ) at 19:05 | 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 血圧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NHKの番組「ためしてガッテン」で食事の最初に野菜を食べていれば、老化を防ぐ効果があると説明していた。サラダや前菜という食習慣に通じているので、良いかも!と考えた。それからは、朝は果物、昼は社員食堂では必ずサラダやおひたしを取り、夕食は家内がサラダを作るということを始めた。老化を防ぐか否か、直ぐには分からないけれど、人間の身体は正直です、お通じには抜群の効果。家内に健康オタクと皮肉られているが、彼女もせっせと野菜を食べています。ただ、血圧を下げるかどうか?分からないが、コレステロールは下がるような気がします。
Posted by Kobayashi at 2011年06月12日 15:50
コメントありがとうございます。
食事の順番は確かに水分から摂っていくというのを聞いたことがあります。「ためしてガッテン」は見ていなかったけど、これから私も食事は野菜から摂るようにします。

それにしても、60歳を過ぎるとどうしても健康オタクの傾向が出てくるのは仕方ないですよね。(笑)

今度、血圧への効果を是非知らせてください。楽しみにお待ちしています。
Posted by 酔ing at 2011年06月12日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。