2011年04月22日

青葉の中を散策

引っ越してから早3か月。

引っ越し準備があまりにも大変だったせいか、引っ越し後の整理をしようとする意欲が萎えてしまい、この3か月は何となくゆるゆると過ぎてしまった感じ。

家の周りをゆっくり歩いてみることもなかったので、昨日は午後から一人で1時間半くらいウォーキングをしてみてみました。


横浜市の中でも新しく生まれた区である青葉区。名前の通り緑豊かな田園風景が広がり、ウォーキングするにはもってこいの場所が多い。

緑豊かな田園風景

しかも昨日は家から歩いて近い場所に絶好の散歩コースを発見。「奈良しぜん緑地」と書かれた看板がありましたが地図にも載っていないので以下はマル秘情報?!(笑)

「小川アメニティ」と書かれた看板もありました。

奈良しぜん緑地


奈良熊ヶ谷小川アメニティ

家から10分くらい歩くと大きな遊水地があり、そこを通り過ぎると山の麓に小川が流れていて、その小川沿いに遊歩道が続いています。

 小川アメニティ

途中、カブトムシ観察小屋があったり、「マムシキケン」の看板があったりと、ちょっとした山歩きをしている気分。

 カブトムシ観察小屋

 マムシゾーンもあった

湿地の池ではカルガモが2羽水遊びをしていて、なんとものどかな光景です。

カルガモがいた湿地の池

これから新緑の季節に入り、ちょっと贅沢な散策を楽しみたいと思います。







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
自然環境に恵まれたところへ引っ越しをされておめでとうございます。
写真を見ると横浜市にこのような環境があるのかと驚いています。
家庭菜園も散歩も満喫してください。
Posted by ヒデ at 2011年04月23日 14:38
コメントありがとうございます。

横浜市青葉区はかつては港北区や緑区に属していましたが、1994年の再編によりできた新しい区です。
東急田園都市線沿いの住宅街と、鶴見川沿いの田畑が共存している感じで、我が家はどちらかというと後者の方でしょうか。

地域の雰囲気がよく出ているサイトを見つけましたので、よろしければ覗いてみてください。(散策した「熊ヶ谷と小川アメニティ」も載っています) http://aoba.ws/nara-onda.html

家庭菜園もまた成果をお見せできるよう頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

Posted by 酔ing at 2011年04月24日 01:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。