2011年04月12日

1日中地震を感じた日

昨日から今日にかけてとにかく地震が多かった。

昨日の夕方のは大きかったみたいだが、外を歩いていてあまり感じなかった。

夜にはテレビで池上彰さんが地震についての解説を生でやっていたが、放送の最中にも頻繁に緊急地震情報が入り、解説が中断される場面が何回も見られた。
(福島県の浜通りの名前が頻繁に登場していた)

そして今朝。会社の執務室に入ると、先に来ていた人から「さっきの大きかったですね」と言われ、(・vv・)? やはり歩いていて気付かなかった。


しかしその後、何度か揺れた。

ビルの21階ということもあり、また、揺れる直前になると周囲の人の携帯がやたらビービーと音が鳴るので、覚悟して地震を迎えることになる。

特に2時過ぎの地震はちょっと大きくて長かった。

さあ来るぞ!と思って身構えていると、しばらくしてぐらっと揺れが来て、先月11日の大地震のことが蘇ってきた。

あの時は全員ヘルメットをかぶって机の下にもぐったが、今日はそこまで揺れなかった。ε- (´o`;)>


すぐに書類をしまう準備をするよう指示も出されたが、それは行われずに済んだ。

しかしその後も、揺れているんだか自分だけがフワフワしているんだかわからないような状態になったりして、、たぶんその中の何回かは本当に揺れているんじゃないかな、・・・と。
(そういう状態の時が最近多くなってきたように感じる)


それにしても最近、携帯で事前に地震を察知する人が多くなっているのには驚いてしまう。

(先日など、朝会の最中に大勢の人の携帯が一斉に鳴りだして、話が中断したほど)


そして緊急地震速報が鳴るように設定している周りの人に聞いてみると、AuかNTTドコモばかりで、Soft Bankは誰もいない。(機種が限定されているらしい)

こう頻繁に地震が来るようならやはり緊急地震速報は必要かも、と思っていたら、同僚の女性が「ソフトバンクでも『ゆれくる』というソフトをアップル・ストアでダウンロードできる」と教えてくれた。


これはいいことを聞いたと、私と私の右隣のMさん。早速その『ゆれくる』をダウンロードした。


二人ともソフトバンクのiフォンを使っていて、周りが緊急地震速報の警報が入ってくるのに自分達の携帯はそういうオプションはなくて、みんなの輪に加わることができない寂しい思いを共有していた?(のかも)。

ついでにアップル・ストアを眺めていたら、『懐中電灯』というソフトがあって、便利に使っている人が多いようだったのでこれもダウンロードした。


震災のこんな時期だから、いざという時に役に立つこういうソフトが多くの人に支持されているのだろう。

無料でそんなソフトがダウンロードできるなんて、世の中進歩しているんだなあ。







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東北と北関東の地震ニュースを聞くけど、横浜でもかなり揺れることをリアルに知りました。大変ですね。携帯で地震速報を検出できることも初めて知りました。東北の義兄にも教えます。
Posted by Kobayashi at 2011年04月16日 18:20
周りの人に聞いたら最近のAuやNTTドコモには最初からそういう設定になっていたそうです。ソフトバンクもそうなっているのかは知れませんが、iPhoneはそういう設定にはなっていないし、そもそもそういう機能は付いていないみたいです。でもアップルストアで「ゆれくる」というソフトをダウンロードすればまったく同じ機能を付けられ、しかも無料なのオススメです。
Posted by 酔ing at 2011年04月18日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。