2011年03月24日

あの行列は何だったの

大地震が起きてからここ関東でも生活物資の不足現象が起こっています。

その代表がお米とガソリン、それにトイレット・ペーパー。

思い出すのはもう37、8年くらい前の石油危機のとき、洗剤やトイレット・ペーパーが買占めでスーパーなどから姿を消してしまったことがありました。

それと同じことがまた現実に、身近に起きたのです。

テレビなどでガソリンを買うのに5時間並んでいるなんて報道されているのを見ると、信じられない気持ちになります。

絶対量が不足しているわけではなく、流通が滞っているだけだと言われているのに、ああやって殺到してしまうのはやはり群集心理なんでしょうか。

確かにいつも置いてある棚がきれいさっぱり何もない状態になっていると、焦る。どこのガソリンスタンドに行ってどこも「閉店」では、焦る。

そんな焦りが、何時間も行列させる原動力?にもなっているのかもしれません。


かくいう私も、並んだ・・・。(^^ゞ


18日(金)は会社の出勤日ではなかったので、朝から近くのスーパーに行きました。別に並ぶつもりはなかったけれど、開店10時を知らずに9時半ごろ行ったらもう長蛇の列。

スーパーに並ぶ人の列

後ろにもこれと同じくらいの人の列ができました

お目当てはお米、パン、牛乳や保存のきくカップ麺など。あと水やトイレットペーパーなどで、並んでいる人たちからもそんな声が聞こえます。


しかし最初からお米はまったく置いていません。仕方なく切り餅や米のレトルト・パックなどを買いました。別のスーパーでも状況は同じ。でも次の日期待していなかったドラッグ・ストアで、偶然、お米とトイレット・ペーパーをゲットできたので一応一安心。(-.-)


そしてガソリンは・・・、

19日(土)の朝、9時から並んで10時半にようやくスタンドの入口に着きました。店員総出で周りの交通整理やスタンド内の誘導をやっていて、何十年に一度の異様な光景を目の当たりにすることができたのが良かったのか、どうかは分かりません。

 スタンドとははるか離れた場所にありました

 これから一体どれくらいかかるのか

 ずっと動かないので車から降りて撮ってみました

 はるか先の方にスタンドの看板が

 ようやく近くまでたどりつきました



しかし、今日あたりになると、もうガソリンスタンドは普通に開店しているし、お米だって銘柄は少ないけれどちゃんと棚にいくつも置いてある!


そうなると・・・、あの行列は一体何だったの?と言いたくなってきます。(ノ_<。)







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東北だけでなく横浜でも行列ですか!知りませんでした。関西では行列はありません。ただ、単一乾電池は探してもなかなか見つからない。先だって、電池を探し当てて、LEDのランタンと合わせて送りました。今後も余震で電気が切れることも十分あるので、その時は役立ってほしいものです。
Posted by Kobayashi at 2011年04月16日 18:35
LEDのランタンですか。そんなのがあるなんて知りませんでしたが、喜ばれますね。
私のお気に入りグッズは手動のラジオ付懐中電灯です。レバーをくるくる回すと蓄電されてライト、ラジオ、サイレン、携帯の充電などが使えるすぐれもの。しかしちょっと古くなったので最新型のに買い替えるつもりです。
Posted by 酔ing at 2011年04月17日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。