2010年10月31日

様変わりしてきた畑の姿

今日は台風が通過したすぐ後だったので、心配しながら市民農園に行ってきました。

すると、やはり先日植えたブロッコリーの茎が途中からくにゃっと曲がって、一見倒れているかと思ったほど。パプリカも傾いていました。

 若いブロッコリーを支柱で支えます

 台風で傾いたパプリカに支柱を施す

早速支柱を立てて紐でくくる作業をしました。


あと茄子はやはりもう終わりのようで、実がなりません。小指くらいの小さなのが2、3個付いているだけだったので、思い切って全部抜きました。

前回の黒豆と今日の茄子の後が土だけの畑に戻ったので、水菜とハクサイの種を蒔きました。

ナスを抜いた後、何を植えようか


あとはひたすら雑草取り。種を蒔いたラディッシュやにんじんの芽が出ているそばから小さな雑草の芽が出ているのです。

 先週植えたにんじんが芽を出した


雑草の芽って野菜の芽と同じかそれより小さいくらいの大きさで丸っこいので、取っているうちに残している野菜の芽とどっちが雑草なのか分からなくなってしまいそうでした。

それにしてもきりがないほどびっしり生えているので6、7割くらいで打ち止めにしました。


しかしこれでようやく夏物の野菜は終わり、畑は完全に様変わりしてきました。(パパイヤを除いて)

 すっかり様変わりした我が農園









タグ:市民農園
posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。