2010年10月12日

Windows2000パソコンのリカバリー

先週の土曜日の午後、CA アンチスパイウェアが自動更新されたとのメールが届き、ウェブ上から更新されたソフトをインストールして再起動をかけたらパソコンが立ち上がらなくなってしまった。

強制休止、再起動を繰り返しても「起動中…」の画面でいつもストップ。(泣)


あ〜、やっちまった〜!(((p(>v<)q)))!!

また、あのリカバリーの作業を思い出して憂鬱になる。


前回4月には面倒なので業者に来てもらったけど(「パソコンのリカバリーをしました」)、今回は自分でやろうと思い、今まで行った時の手順を書いたペーパーを探し出し、マニュアル本を広げ、まずはセーフモードでパソコンを起動させる。

(この作業をするときは、いつも「あ〜、バックアップを取っていればよかった」と思いながらで、今回も同様)

真っ黒でバカデカ文字のセーフモード画面はあまり好きではない。(″ロ゛)

が、そんなことも言っていられず、必死に外付けハードディスクにファイルのコピーをして、とりあえずデータの保存は完了。もう夜中の2時を回ってる。( ̄b ̄)

メールやアドレス帳などは慎重を期して次の日に行うことに。

次の日(日曜日)、日中は出掛ける用事があって、夜になってから作業を再開。

そしていよいよ半年振りにシステムリカバリーCDの登場です。


ここまで来ればもうやるっきゃない!!

1時間ほどで懐かしい初期画面が登場し、とりあえずは立ち上がった。

あとは昔の手順書とマニュアル本を見ながら設定とインストールの繰り返し。


インターネットも繋がり、IE5からIE6にしたところでショッキングな事実が判明した。

マイクロソフトのWindows2000へのサポートは、今年の7月で終了しちゃっている。(((p(>o<)q)))

っていうことは、Windows Update の画面ももう現れないってこと??(/;°ロ°)/

(っていうことは、Windows2000は使うなってこと??)


動作が多少不便でもまったく気にしないけど、問題はセキュリティ面。

今の市販セキュリティソフトもほとんどすべてが2000には対応していない。


今回リカバリーの原因になった「CA アンチスパイウェア」のインストール、2000対応となってはいたけど、アップデートの具合でやはり対応しきれていないのかも知れない。


今度、発売元のCAストアに問い合わせてみることにします。








posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:37 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。