2010年09月27日

父の3回忌

昨日は父の3回忌。

母が平成18年4月、父が平成20年9月に亡くなっているので、平成18年から毎年法事(葬儀、1周忌、3回忌)を行っていることになります。

お寺→お墓→会食、と5年間同じパターンを続けてきましたが、昨日も同じ。

お寺とお墓が同じ場所なら楽でいいのに、うちはちょっと離れているので移動は車でということに。

墓地は横浜の久保山という山の上で、お彼岸ということもあり、かなりの人出だった。

問題は駐車場の確保だが、心配していたことが的中してしまった。

車2台で行き、1台は何とか茶屋の駐車場に停められたもののもう1台は空きが見つからず、とうとう運転の甥だけ車に残って運転しながらみんなが墓参りをするのを待つということになってしまった。

時間も大幅に遅れ、予約していた中華街のお店に1時間遅れの連絡をする。


お店は「福臨閣」という広東料理店。

酩酊状態で撮ってみました。あっ、通行人が・・・


今までは四川料理の「重慶飯店」が多かったけど、今回は広東料理のお店で、人数12名に対しテーブル2つの個室を取ることができた。

個室も雰囲気のある部屋で、ゆったりとした感じ。料理も美味しかった。

惜しむらくは契約駐車場の料金を無料にしてくれたらよかったのに、2時間1200円が600円になっただけだった。(あそこの中華街パーキングで契約しているお店はみんなそうなんだろうか)

しかし紹興酒はとても旨く、甥と二人で1本空けてしまった。
(きっと父も私の口を借りて一緒に飲んでいたのだろう)


まあなかなかいいお店でしたなぁ。(←酒が基準かい!?)








posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:58 | 神奈川 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。