2010年08月24日

カラオケ記念日?!

今日は記念すべき日。

そう、家族でカラオケをやったのは我が家の歴史上初めての出来事なのです。

今日は出勤日ではなかったので、一度行ってみようと思っていた地元のカラオケボックスへ行ってきました。

家族でカラオケって…、初めて!


最寄の駅から2分くらいの近いところなので、歩いていって当然飲みながらのつもりだったのが、あろうことか多数決で「車で買物」の方が優先され、あえなく却下。

アルコール抜きのカラオケなんて初めて。(ノ_<。)

入口で会員制とか言われて会員の登録をする。料金は昼間なので割安で、1時間半で一人380円。飲み物とソフトクリームはフリー。

自分はいつも飲み会のあとでしか行ったことがなかったけれど、今日はしらふでいきなりという状態。(・_・、)

しかもメンバーは家族(奥さんと娘)3人。

なんだか音楽の授業で歌っている気分・・・( ´△`)

どうも違う、、、のだ。

なんか乗れない、と思ったら、やはり酒が入ってない状態で歌うのはテンションが上がっていないのでイマイチ調子が出ない、ということが分かった。


それともう一つ、発見したのは、、、

奥さんの歌う声がいつものやかましい声とはまるで別人のように、可愛らしい声を出すこと。(@@;)

これには驚いたというか、新発見というか、初めてマイクの声を聴いた訳だけど、どうしていつもはこんな優しい声を出してくれないのだろうと、不思議に思うのでありました。( ̄ェ ̄;)

(考えてみれば電話で話す声もよそ行きになっていて、明らかに普段の声とは違うしね)(笑)


というわけで、今ひとつ調子に乗り切れず、井上陽水はずっこけるし、「涙そうそう」も途中分からなくなり、最後にいつも歌っている石原裕次郎で何とか挽回したという感じ。


娘は、いつそんな歌を覚えたんだろうというくらいに知らない歌を歌っていたけど、松任谷由美の「春よ、来い」はよく聴いたことがある曲だったのでまたリクエストしました。


しかし、、しらふでカラオケはやるもんじゃない。ヽ(´ヘ`;)ノ



【春よ、来い/松任谷由美】









タグ:カラオケ
posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:54 | 神奈川 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。