2010年08月16日

落花生とサトイモの番が近づいてきた

このごろようやく市民農園のトマトが赤くなってきた。

他の畑に比べると家のは少し遅いみたいだけど、表面が割れたりせずきれいだねと言われた。

食べてみると甘味があっておいしい。

今日は10個くらいの収穫。まだ青く成っているトマトも大分あるから当分は楽しめそう。

しかし茄子と胡瓜はもうそろそろお仕舞いみたいで、今日は茄子の収穫はゼロ、胡瓜は4、5本だった。


その代わりに今後期待できそうなのは、落花生とサトイモ。

落花生とサトイモの葉が生い茂ってきた

落花生の葉っぱがうじゃうじゃと生茂ってきて、黄色い花も咲きだした。

このまま放っておいていいのかな???


さっきネットで「落花生の育て方」で調べたら、花を付けたら「土寄せ」とかいう作業をするらしい。(/;°ロ°)/


花が咲いた後の針が土に突き刺さり、その針の先に実が付くそうで、「土寄せ」とは、その針が土に刺さりやすくするために土を寄せることのようだ。

今度行ったら早速やってみよう。


でも、花が落ちて実を付けるから「落花生」という名前が付いた、なんて知らなかったなあ〜。(´〜`ヾ)







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:30 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。