2010年08月10日

最近の定番酒

血圧を下げるのにいいかと「胡麻麦茶」を今年から試してきたけど、一定の効果はあったみたい。

サントリー胡麻麦茶、1L去年は150〜110くらいあったのが、最近では130〜90くらいに安定している。

でも他にもダイエット対策も兼ねてあれこれやっているので、どれが効いているのかは分からない。


最近はその「胡麻麦茶」を焼酎で割って飲むのがマイ定番になってきた。



割る焼酎は「かのか」。

アサヒビール販売 かのか、麦焼酎1.8Lいつも飲む「かのか」は、紙パック1.8リットル25度の麦。これがいいのはまず甲類乙類混和であること。

甲類だと無味無臭なので割るのにいいように思うけど、ちょっとあっさりしすぎる。

乙類だとせっかくの麦だの芋だのの風味が消されてしまう。





そこでこのような甲類乙類混和で割ると、胡麻麦茶の風味と焼酎の風味が程よくミックスされる(と自分で思っている)。

しかも血圧降下の効果も期待できそうで、一石二鳥(と自分で思っている)。

(息子に言わせると、"特保"を酒で割っていいの?ということになるけど)(=^_^;=)


ただ、難点は「胡麻麦茶」がちょっと高いことかな。

近くのマツキヨで1本399円で仕入れているが、他のスーパーなどでは450円くらいはする。


ところが最近、この難点を克服する方法を発見した。


伊藤園 韃靼(だったん)そば茶、1.8L「胡麻麦茶」の代用品として「韃靼そば茶」を焼酎で割るとこれが意外といける!



そこで、どうせ割るなら同じ蕎麦同士で蕎麦焼酎で割ることを思いつき、「かのか」と同じ価格帯にある「博多の華」を買ってみた。



福岡県久留米市の福徳長酒叶サ造のそば焼酎、博多の華。1.8L。
値段は1.8Lで、1000円を少し切る位だからかなり安い。(^ー^)v

「韃靼そば茶」は2Lで168円。血圧降下にいいかは分からないけど、ポリフェノールの一種であるルチンを含んでいるそうな。


ということで、最近の我が家で飲むお酒の定番は、「韃靼そば茶」のそば焼酎割。
意外といけますぞ。(=^∇^=)ノ







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。