2010年07月30日

高校野球の季節

ここ神奈川では昨日決勝戦の予定でしたが、雨で中止に。

東海大相模×横浜 の好取組みです。

今日も朝ちょっと雨が降っていて、横浜スタジアムでの決勝戦、どうなるのか。

昼休み、1時からテレビでやっていなかったので、今日も中止かと思ったら、2時開始だったようです。
(同僚5人、誰も開始時間を知らなかった)(^^;;)


3時過ぎに休憩室で休んでいたら、他の係の先輩が部屋に入ってきてすぐテレビをつけたので、初めて今日やっていると分かりました。

そのときは5回表、東海大相模の攻撃中で、5−1で東海大相模がリードしています。

イメージ的には横浜の圧倒的な強さが頭にあるけれど、今年の東海大相模のピッチャー一二三は防御率1点台とか聞いたことがあるのでどちらが勝ってもおかしくない、そんな試合でした。

東海大相模リードの貴重な情報を持って、早速まだ知らない仲間に知らせて回る快感?!(*^▽^*)ゞ

しかしその後は自分も仕事に戻り、結果を知らずに会社を出ました。(これが本番の甲子園なら入れ替わり立ち代りで誰かが見に行くので、最新情報をゲットできるのだけど…)


ところが今日は、思わぬ情報提供者が現れました。

会社を出て桜木町駅近くまで歩いていると、何と新聞の号外を配っています!!

もちろん自分も駆け寄ってゲットしました。(=^^ゞ

見ると、朝日新聞の号外。大きな文字で「東海大相模が甲子園へ」のタイトル。

よく見ると 9−3のスコアで東海大相模が横浜を下しています。真中には3回表、1死1、2塁で田中が勝ち越しのテキサスヒットを打った写真が載っています。

33年ぶり8回目の夏の甲子園だそうです。

そうか、春の選抜も東海大相模だったけれど、夏はそんなにずっと出ていなかったんだ。

自分が高校生のころはよく出ていたような記憶があったけれど、33年もずっと出ていなかったんだと改めて時の流れを感じました。


甲子園でどこまで頑張ってくれるか期待していますが、これからは「東海大相模」、または「東海大学」はキーワードになるかも知れません。

なにしろあの原監督の甥、菅野智之選手(3年=東海大学)が世界選手権でリリーフエースとして活躍を期待されているのですぞ。





菅野智之選手のことはこのサイトに詳しく載っています。
http://draftrepo.blog47.fc2.com/







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:18 | 神奈川 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。