2010年06月20日

悲惨な父の日

「飼犬に手を噛まれる」という諺がありますが、我が家の場合は「飼い猫に顔を引っ掻かれる」になります。

っていうか、今日そういうことになりました。

被害者は・・・そう、私です。(=_=;)


主役の「飼い猫」は、我が家の猫たちの中で最強の「クウ」。

先日(4月22日)に『ネコの手術も人間並み!?』で当サイトに一度登場しています。

我が家で最強のネコ、クウ


あまりにも強いネコで他の猫たちを襲うので、1匹だけ個室にいます。

そのためたまにその部屋に行くと、待ってましたとばかりにまとわり付いてきます。

それが親愛の情からくるものと錯覚したのが間違いの元でした。


私の後を追いながら踏み台の上に乗ったとき、ちょうど顔の高さほどの位置に来たので、他のなついているネコと同じように抱っこして歩き始めたときでした。

この後大惨事が・・・


「こりゃ〜、何をする!ワシを誰だと思っとるんじゃ〜!気安く抱くなんて100年早いワ、この無礼者めが〜!」と言って(多分)、この私の顔をバリバリ〜〜と引っ掻いたのです。

「ぅぎゃ〜〜〜〜」と(悲鳴は上げませんでしたが)、思わず彼を放り出してその部屋を退散しました。

顔は5針、じゃなくて5絆創膏の大怪我、シャツにも血が滴れているという惨状にもかかわらず、なぜか家族は楽しそうにしているのは何故なんでしょうか。(・_・、)

(発言1)「クウちゃんは上級者向けのネコなんだからあなたがそんなことするなんてムリ」

(発言2)「また嫌がっているのに抱こうとしたんじゃないの」

(発言3)「クウがそんなことをするなんて、病気で具合が悪くなっているのかも」


なんて、目の前の重傷患者をよそに、クウの心配をする始末・・・。

ううぅぅ・・・オラッちはネコほどにも心配されていない、のきゃ?(;´д` )

それでも一応は、マキロン、ゲンタシンと絆創膏で応急手当はしてくれましたけど・・・(この間、整骨院でロキソニンをもらっていたのが役に立ちそう)

でも明日、会社でなんて説明したらいいんでしょ・・・?


夜、嫁に行った娘家族から父の日のプレゼントが届きました。ヾ(>▽<)ゞ

父の日のプレゼントが届きました♪


冷えた日本酒が2本、本当ならすぐに飲めるのに、、、
出血しているのでお酒は止めとこうということで、今日はお預け!です。(ノ_<。)





posted by 酔ing(すいんぐ) at 22:49 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ;;;大変なことでございましたね(T-T)
お医者さまに診て頂かなくても大丈夫でしたでしょうか。
猫ちゃんにも様々な性格があるのでございますね;;
それに致しましても;目などがひっかかれなくて幸いでございましたね;
くれぐれもお大事になさって下さいませね;
(*^-^)ノ(^-^*)ナデナデ.*:。.☆
Posted by 夏実 at 2010年06月21日 02:41
"お見舞い"ありがとうございます。
4月にペットクリニックに行ったとき、爪をつんでもらっていたのが幸いして大事に至らずに済みました。

おかげさまで昨日はやっと父の日の日本酒を飲むことができました。(*≧∇≦)/□

ありがとうございました。

Posted by 酔ing at 2010年06月22日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。