2010年06月15日

ヴェルニー公園

ヴェルニー公園は神奈川県横須賀市にある公園です。

JR横須賀駅の前にあり、米軍横須賀基地の軍港に面して細長く伸びた公園で、フランス庭園様式のバラ園とヴェルニー記念館が中心となっています。

16号線を車で通ると上から少し見えるので、バラが見頃になっていて見に行きたいと思いながら今日まで来れませんでした。

今日行ってみると、残念ながらバラの見頃は過ぎてしまい、かなりのバラの花は盛りを過ぎて散っているのも多くありました。

フランス庭園様式のヴェルニー公園


ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ

中央に多く咲いている赤いバラはまだ元気でしたが。

赤いバラはまだ見事に咲き誇っていました

横須賀の軍港が見えます



公園案内のパンフレットには次のように書いてありました。
-----------------------------------------------------------
JR横須賀駅から横須賀本港沿いに続くフランス式公園です。横須賀製鉄所の建設に貢献したフランス人技師の名を冠しています。

広場を中心に花壇や噴水、洋風あずまやなどが設けられ、フランスの品種を中心とした100種類・約2000本のバラが初夏と秋に花開きます。

あわせてこの時期にはローズフェスタも開催され、初夏はバラの音楽会や草花の販売が行われます。

横須賀本港を一望できるボートウォークからは、対岸の米海軍横須賀基地や、左手の海上自衛隊地方総監部に停泊する艦船を見ることができる、横須賀ならではのスポットになっています。
-----------------------------------------------------------







ヴェルニー公園には、現在は米海軍横須賀基地として利用されている横須賀製鉄所跡地を望むように、ヴェルニーと小栗(横須賀製鉄所建設に尽力した幕府の勘定奉行小栗上野介忠順)の胸像が並んでいます。

フランス庭園様式の公園は、春と秋に咲くバラや自衛隊、米軍の艦船を間近に見ることができるスポットとして知られています。

公園の一角にあるヴェルニー記念館は、横須賀製鉄所を作り上げたヴェルニーの功績と、横須賀製鉄所の意義を永く後世に伝えるために建てられた施設です。

中には1865年に製造されたオランダのロッテルガムから横須賀製鉄所に輸入されて以後、100年にわたって使用されていた3トンと0.5トンのスチームハンマー(蒸気の力でハンマーを動かして作業を行う工作機械)が展示されています。

日本に近代西欧の技術が輸入され、西欧文明を消化し吸収していく歴史を語る貴重な文化遺産として、いずれも国の重要文化財に指定されています。


posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アウトドア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。