2010年05月28日

品川の麺達に行ってきました

今日は久しぶりに東京へ行った。

東京なんて2、3ヶ月に1回くらいしか行かないので、行くときは田舎のネズミ状態になる。(笑)


目白で用事を済ませ、さてどこかで食事をしようかと思うのだが、意外とこれが難しい。

食べるところは色々あるんだけど、、初めて入る店ってちょっと入りにくい。

つけ麺が食べたかったのでつけ麺をやっている店の前まで行くと、なんとなく気持ちが変わり、結局「ドトール」でサンドイッチとコーヒーに。


これじゃいつもと変わらんなあ、せっかく東京まで出てきたのに。(笑)

ということで、サンドイッチだけで腹6分目(?)だったこともあり、品川の麺達でつけ麺を食べた。


初めて行ったけど、ビルの中にあるのかと思っていたら、京急線のガード下にあるのには驚いた。

でも有名ラーメン店が一同に会しているので、「麺達7人衆」としてちょっとした有名スポットになっているらしい。


「TETSU」という店でつけ麺(750円)を注文した。

麺はぶっとい。2ミリくらいはありそう。ツユはこってり。

これまでラーメンショップのつけ麺に馴染んでいるのでどんぶりの大きさは小さく感じた。

でも量的には十分。ラーメンスープで薄めながら飲めるし。


驚いたのは「焼き石」といって途中で焼いた石をスープに入れて、冷めかかったスープの温度を上げるなんてことができちゃうのだ。

そのためのスプーンが小皿に置いてあるんだけど、そんなの知らんからそのスプーン(一見れんげのように見える!)でスープを飲んでいた。

で、隣のお兄さんがヤキとか言って注文していたので、自分もマネして注文したんだけど、店のお兄さん、焼いた小石を持ってきたとき、スープを飲んでいるそのれんげのようなスプーンを指差して、「そこに置きます」だって。(^^ゞ

恥ずかしいけどしゃーない。知らんかったもんね。

でも、うん、確かに冷めかかったスープが最初運ばれたときと同じくらいに熱くなった!

最初から知ってたらペース配分を考えて、半分くらいのところで注文したのに、もうほとんど麺がなくなっている頃だったのが残念。(>_<)


今度行ったときはそうしよう。当分行くことはないと思うけど・・・









posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。