2010年05月02日

Windows2000をとりまく厳しい環境を実感

先日のパソコンのリカバリーで、動作が安定してきたのはよかった。

でも別の困ったことが出てきた。

これまでGoogleのツールバーを使っていて、このおかげでページランクが分かって便利だったのに、またセットしようとしたらそれができない。

要はWindows2000にはもう対応していないので、ダウンロードできないのだ。

これまで使っていたのを再セットしようとしても、Googleツールバーのフォルダの中身は空っぽ。(>_<)

で、GoogleツールバーでWindows2000に対応しているブラウザはというと、Firefox3.5しかないので、それをダウンロードしてみたら確かにGoogleツールバーはセットアップできた。

ところが今度は Apple Quicktime というプラグインをダウンロードしないと音声ファイルを認識してくれない。(;_・)

それをダウンロードしようとするとWindows2000 には対応していないとのこと。

いったいどうすりゃいいんじゃ〜〜(;´д` )


というわけで、今はIEでなく、Graniというブラウザをメインにして、時々IEや Firefox に切り替えるという不便なことをやってます。

早くWindows7搭載機が欲しい〜!!








posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。