2010年04月30日

純米酒「銀嶺月山」

初めての銘柄のお酒を選ぶのって結構難しい。

そんな時、これがお薦めって言ってくれる人がいると助かる。

わが街にあるいくつかの酒屋で、そういうアドバイスをしてくれる店主がいて、これまで色々とハツモノを教わってきた。

今日久しぶりにその酒屋に顔を出したら、薦められたのが「銀嶺月山」という山形の純米酒で、1升瓶で2200円。

純米酒 銀嶺月山


で、今それを飲みながら酔ing・・・(=^_^;=)

最初の一口はちょっとキツイかな〜と思ったけど、飲んでいるうちにしっくりと馴染んでくる。

純米酒の柔らかさが出てくるのかも。!(@^▽^@)

ラベルを見ると、山形県寒河江市の月山酒造株式会社とありました。アルコール分15度。精米歩合70%。米、米麹だけの清酒です。

以前教わった「黒帯」ほどではなかったので、☆☆☆ ということにしておきます。








posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。