2010年04月22日

ネコの手術も人間並み!?

わが家のネコたちのうちで最強のネコ、『空』(クウ)。最近、頭のてっぺんにこぶのような腫れ物ができたせいか、元気がなくなった。

心配した家族が動物病院に連れて行き、細胞検査をすることになるも暴れて検査不能。(>_<)

手術前。暴れて検査不能となったクウ。

やむを得ずその腫瘍部分を切り取ることになり、19日(月)に日帰り入院した。

ネコといえども手術のやりかたは人間と同じで、麻酔による心肺停止など緊急時用に気管挿管まで行った。

その後、前足に麻酔の注射をするとトロンとおとなしくなり、いよいよ手術。終わって診療室に入ると、ぐったりと手術台に横たわっていた。

その状態のまま、今度は水分の点滴注射を4本打たれる。こりゃあ大手術だな。人間と一緒でないの。一旦病院を出る。

夕方迎えに行くとすべて終わって、もうケージの中にいた。

無事に終わったようで、一安心。やっぱりネコといえども一緒に暮らしているといつの間にか家族になっているんだなあ。抜糸は10日〜2週間後の予定とのこと。

手術後家に帰ったクウ。ザビエル状態です。

無事に終わったのはいいけど、、、
ネコも痛かったどろうけど、、、
一番痛かったのは治療費だよ〜。その額、何と4.1万円!!(×_×;)

これって医療費控除の対象にはならないの?(涙)









posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。