2010年02月26日

真央ちゃん、よく頑張った!

いつも会社での昼休みは、12時20分から1時20分の1時間なのですが、今日は女子フィギュアの中継を見るため、時間をずらして行こうとメンバーの一人が提案。メンバー5人のうち3人は昼休みを25分ずらして中継を見ることに。

私は、今日は初めからテレビ中継は見ないつもりでした。もし真央ちゃんがジャンプで転倒でもしたらと思うととても見ていられません。


私ともう一人はいつも通りに食事をして、後で他の3人から様子を聞くということにしました。ちょうど安藤美姫選手の演技と結果発表まで見て仕事場に戻りました。


それから25分後、浮かない顔をして3人が戻って来たので、やっぱりダメだったんだなと思ったら、案の定でした。


キムヨナ選手の演技はノーミスで完璧だったけれど、真央ちゃんは2回くらいミスがあったというのです。

ちょっとよろけたようなことを言っていたので、やはり見なくてよかったと思いました。


家に帰って二人の演技を見ました。

残念ながらキムヨナ選手にあれだけ完璧な演技をされたら、たとえノーミスでもあの点数には届かなかったかも知れない。

でもどっちがどうというより、二人とも素晴らしい演技だったし、感動を与えてくれたのは事実。

真央ちゃんの悔し涙も、キムヨナ選手の全力を出し切った涙も、感動的でした。

安藤選手、鈴木選手も素晴らしい演技をありがとう。

一生懸命なひたむきさは本当に見ているだけで伝わり、感動を与えてくれました。









posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。