2010年02月25日

バンクーバー冬季五輪、女子フィギュアの行方は?

いよいよ明日、バンクーバーオリンピックの総決算ともいえる女子フィギュアの決勝戦ですね。

昨日のSPの時は会社の昼休みの時間だったので、テレビの前で観戦できました。


一緒に食事をした同僚二人と3人並んでテレビの前のソファに座って見ていたら、段々人が集まってきて周りに多勢の立ち見の人垣ができてしまいました。


真央ちゃんの演技をハラハラドキドキしながら祈るような気持ちで応援していました。

周りの人たちも同様だったらしく、ノーミスで素晴らしい演技が終わると一斉に拍手が沸き起こりました。


その後、キムヨナ選手の演技が終わって点数が発表されるとため息が漏れ、鈴木選手の演技がまだ行われているのにほとんどの人がぞろぞろと引き上げていってしまいました。

憎らしいほど完璧なまでの演技は確かに素晴らしかったと思いましたが、4.72点の差がつくほどなのかと思うのはやはりひいき目なのでしょうか。


明日はいよいよフリーです。

明日の順番は昨日と逆で、キム・ヨナの後に真央ちゃんだそうです。

昨日と同じくらいの時間に行われれば、また会社のテレビで観戦できると思うのですが…


でも、明日はとても見ていられないと思います。もしジャンプで転んだらと思うと、恐くて見る勇気が出ないのです。

後で結果を聞いて、真央ちゃんが無事に滑ったことが確認できたら何回もニュースで見るつもりです。







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。