2010年02月17日

じわじわと追い詰められてきたMyパソ君

わが家のパソコンは3代目で、もう7、8年になります。

Windows2000のVaioデスクトップで、当時は最先端だったけれど、世の中はXP、Vista、7と進み、2000は今では時代遅れになりつつあるのを実感します。

今一番悩ましいのは、You Tubeが新しいバージョンにしないとサポートできなくなると盛んに言っていることです。

「Google chrome」か「Firefox3.6」か「IE8」にしないといけないらしい。


本当は「IE8」にすれば一番簡単なのですが、なにせ40GBのハードディスクをCドライブ10GB、Dドライブ30GBにしていて、もうCドライブの空きが650MBしかないのです。(>_<)


「アプリケーションの追加と削除」で要らないアプリは消しまくり、フリーソフトの「そうじ小僧」をフル稼働させてもずっとこのこの状態が続いています。


2年位前、「パーティション ワークス」というソフトでCドライブを6GBから10GBへサイズ変更した際、操作の仕方がいけなかったのか、ソフトの性能がよくなかったのか分かりませんが、ハードディスクをすべて初期化しなくてはならない羽目になり、悲しく情けない思いをしたのです。


そんなことがあって、再びこのソフトを使う気にはなれません。(7千円もしたのに…)(T_T)


で、最近ネットで見つけたのが「EASEUS Partition Master」というフリーソフト。


窓の杜でダウンロードしたら、なんとアチラ版のソフトではないですか〜。

一旦はドン引きしてしまいましたが、気を取り直していじっているうち、何となく操作できそうな感じになってきました。


「GUIでパーティションを編集できるフリーソフト」と謳っている通り、CとDの境目にカーソルを置くとドラッグできる状態になるのです!


思わずドラッグしそうになりました。


でもその瞬間、2年前のあの悲惨な体験が蘇り、思い留まりました。


もうあんな思いやあんな操作をやるのはこりごり。そう思ってまだバックアップしていないファイルやデータをそれからバックアップしまくっています。

でもそれが一段落したら、あのドラッグを敢行してみるつもりです。


7千円のソフトに海外のフリーソフトが勝つのか?!

それとも同じように討ち死にか?


結果はあと1週間ほどで出ると思います。








posted by 酔ing(すいんぐ) at 01:39 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。