2010年02月15日

1ヶ月ぶりに眼科へ行ってきました

今日は月に一度の湯田眼科へ通う日です。

午前中、農協さんが来てJA共済のがん保険の手続をしました。

夫婦二人で月に約12,000円の出費ですが、がん診断で100万円、入院は1日目から1日1万円、手術は1回につき10、20、40万円(何回でも)、退院後療養は20万円(何回でも)、がん死亡100万円ということで、あとは告知事項でひっかからなければOKです。

告知は、今通っている眼の症状、加齢黄斑変性症を書いておきました。

あまりがんとは関係なさそうなのですが、一応念のため書いておきました。

これで拒絶されることはないと思いますが、万一拒絶されたらまた別の手立てを考えるつもりです。


手続が終わって昼過ぎから、1ヶ月ぶりに菊名の湯田眼科へ行きました。

初診から2ヶ月あまり経って、眼圧検査や眼底撮影など診療にはだいぶ慣れてきました。

今日の先生の診断では、眼底撮影で見た左眼網膜の黄斑部分がきれいになっているとのこと。

確かに最初の写真と比べると、こんもり盛り上がった部分の白っぽいもやもやしたものがすっかり消え、盛り上がりも収まって右眼と変わらないくらいになっています。

先生から正常な人と変わらないくらいになってきましたねと言われ、思わずありがとうございますと答えました。

眼圧は17〜18くらいだったようでやや高いと思いますが、それに対して先生は特に何もおっしゃらなかったのであまり気にしなくていいみたいです。

これまで使っている「ガチフロ」という点眼薬をまた処方してもらい、帰途につきました。







posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:56 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障・黄斑変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。