2010年01月21日

リバイチンSは八味地黄丸とほとんど同じだった

5日前(1/16)にも書きましたが、前立腺肥大の影響で尿が近かったり、漏れそうになったりという症状が最近日常化してきました。

それで先月から「八味地黄丸」を服用してきました。効能には排尿困難、残尿感、夜間尿、頻尿などと謳っています。

一月ちょっとでは効果はあまり期待してはいけないのかも知れませんが、ちょっとは違うのかなくらいの感じで、効果はほとんど実感できませんでした。

ちょうで一瓶終わったところで、薬局で同じような薬を買ってきました。今度は「リバイチンS」というもの。大草薬局の製造販売、日邦薬品工業の発売です。

150錠で2,900円台半ばですから八味地黄丸より高いです。でも帰って説明書を読むと「漢方薬『八味地黄丸』の各生薬を配合しています」と書いてあります。

よく見るとなるほどほとんど「八味地黄丸」と一緒です。

【八味地黄丸】
(成分)
ジオウ
サンシュユ
サンヤク末
タクシャ末
ブクリョウ末
ボタンピ末
ケイヒ末
ブシ末

(添加物)
ヒドロキシプロピルセルロース
ハチミツ
ポピドン
ステアリン酸Mg
ケイ酸Al
白糖

【リバイチンS】
(成分)
ジオウ
サンヤク
ブクリョウ
サンシュ
タクシャ
ボタンピ
ケイヒ
加工ブシ末
ニンジン

(添加物)
乳糖
ゼラチン
炭酸Ca
タルク
ポビドン
CMC-Ca
ステアリン酸Mg
ヒドロキシプロピルメチルセルロース
セラック
アラビアゴム
酸化チタン
ヒマシ油
白糖
カルナウバロウ

添加物の成分もほとんど同じで、違うのは「八味地黄丸」がハチミツ、ケイ酸Alが入っているのに対し、「リバイチンS」には薬用ニンジンやタルク、CMC-Ca、セラック、カルナウバロウなど(みんな分からないものばかり)が入っています。

その分、割高で効き目もあると思ってこれからとりあえず一月続けてみます。








posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:16 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 前立腺肥大 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。