2009年12月29日

目ン玉に注射されたその結果は…

3日前、目の精密検査を行ったその日に、じゃあ、注射しましょうと言われて、心の準備もないまま注射されたのでした。今日はその後の経過を診断する日。注射をされたその後は、何か黒い点のようなものがモニョモニョ動いて、憂鬱な気分になったけど、それも家に帰って目薬を差したらすぐに消えてホッと一安心。先生は1日くらい変な感じがするかも知れませんと言っていたけど、早くてよかった。視野の欠ける部分は残っているものの、何となくもや〜といていたのがシャキンとした感じがしてきたような気がします。

で、今日の検査でまた網膜の写真を見せてもらいましたが、何と前回網膜の一部分がポコッと膨らんでいたのが、何とほとんど平らになっている!何かとてもうれしくなりました。先生も「(注射の)効果がありましたね」とおっしゃってくださいました。次はまた2週間後です。何か病院に行くのが待ち遠しくなりました。(笑)


posted by 酔ing(すいんぐ) at 23:57 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 緑内障・黄斑変性症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。