2014年02月11日

40年ぶりの大雪と雪だるま

事前の予報通り、今回の大雪はハンパではなかったですね。

というか、予想をはるかに上回るすごい大雪となりました。

その割に交通機関の復旧は早かったのはちょっと意外な感じがします。


土曜日に集中してくれたおかげで、通勤・通学への影響は少なかったものの、入学試験日に当たった受験生は大変な目に遭ってしまいましたね。

何故なんでしょうか、昔から入学試験の日に雪が降る光景って多いような気がしますけど。


日曜日はもう天気になっていましたが、雪国状態で、車ではちょっと出掛けられない状況でした。

なのでいつもは車で行く近所のスーパーに、歩いて出かけることになりました。


そこで意外なものを発見。

そう、たくさんの雪だるまさんたちです。


なにしろ40年ぶりの大雪ということで、横浜のチベットと言われるこの地では30センチくらい積もりました。

その豊富な雪のおかげで、あちことに雪だるまが出現していました。


家からスーパーまで20分位の距離でも、ちょっとコースを変えてみるとそれぞれ違った表情の雪だるまが鎮座していて、思わず写メしてしまいました。


親子?兄弟?
スノーマンがスノーマンの帽子をかぶっている?!


鼻がかわいい!
目や鼻を入れた途端に "個性" が出てきて面白いですね。


驚きの表情?
ムンクの叫びのような・・・


この笑顔、最高!
原っぱで見つけたスマイル雪だるま


雪うさぎ?かわいい!
ウサギの雪だるま?和みます。


この渋い表情がいいですねえ
片目になる前に見たかった・・・


ニューモードヘアスタイル?
親子雪だるまかと思ったら、ヘアスタイル?


入るのがちょっと大変そう(笑)
かまくらにもいくつか出会いました。


近くの栗林も銀世界に
我家近くの栗林。すっかり雪国化しています。


という訳で、ちょっと歩いただけで色々な雪だるまに出会いました。次の日に行ってももういない、ほんの僅かな時の出会いを楽しませてもらいました。

次に出会う時はまたどんな姿を見せてくれるのか、楽しみです。



posted by 酔ing(すいんぐ) at 17:23 | 神奈川 ⛄ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする